ダイオードレーザーの特徴

ダイオードレーザーは、永久脱毛を行う際に美容クリニックで用いられる医療用レーザーの一種です。

ルミナス社という会社の半導体を利用し、ムダ毛の黒い色素に反応して脱羅落させる近赤外線という波長のレーザーを用いています。

ダイオードレーザーで照射された瞬間に発生した光と熱により、ムダ毛の毛根にある細胞を焼くことで破壊して、毛の再生機能を完全に消滅させるため永久脱毛が可能となっています。

また、ダイオードレーザーから発せられる熱により、肌へのダメージが心配になります。

照射部位の先端には冷却ガスを噴射させることができるクーリングチップという装置が備わっているので、肌を冷やしながらレーザー照射ができるので肌への負担もかなり軽くて済みます。

ダイオードレーザーで永久脱毛できる?

そして装置の照射口は熱への耐久性が高いサファイヤガラスという素材を使っています。

そのため、レーザーの熱にも耐えられるの脱毛部位の肌にしっかりフィットさせることができるので、肌の奥深くの毛根にまできちんとレーザーを届けることが可能です。

そして照射口も大きく1回の施術で照射できる範囲が広いので、効率よく脱毛が進められる上に、照射口が四角形なためレーザーの照射残しもほぼありません。

そして、照射の操作も割と簡単にできるので医師の技術力もさほど関係しないという面もあります。照射の際は、輪ゴムで軽く弾かれる程度の衝撃なので痛みが少ないのも魅力の一つです。

また気になる安全性では、1994年にアメリカの脱毛専門機関により永久減耗の認可を受けているので安心できます。

このように、ダイオードレーザーは、メラニン色素に反応するレーザーが毛根にまでしっかり当たり、広範囲の確実な照射が可能なので永久脱毛を実現できるすぐれたレーザーだと言えます。



アリシアクリニック



▲pagetop