施術前、施術後には保湿を忘れずに!

光脱毛やレーザー脱毛で施術をすると、ムダ毛のメラニン色素に反応し、効果的な脱毛効果が得られます。

しかしながら、脱毛施術で肌へ与える影響、刺激はないとはいえません。その中で一番大きな影響が、皮膚の乾燥です。

光脱毛では、施術前にジェルなどを肌に塗って乾燥ややけど、肌へのダメージを防いでいますが、医療レーザーは冷却機能が付いている機器が多いので、基本的にジェルの塗布は必要ありません。

しかしながら、肌乾燥は避けられない点がありますので、施術後は保湿を心がけましょう。

光脱毛、レーザー脱毛では肌乾燥に注意

全身脱毛後は肌が敏感になっていますし、乾燥しているせいもあって、日焼けなども厳禁です。

色素沈着の恐れがありますので、施術後半日は直射日光を浴びないように気をつけてください。

もともと日焼けした肌も、肌表面が乾燥していますので全身脱毛できません。肌が健康な状態ではないと、レーザー治療自体受けることができないので気をつけましょう。

施術後は肌に刺激を与えないよう、また光脱毛サロンや医療レーザークリニックなどで指導を受けると思いますし、施術後、特別なローションなどで保湿をし、肌状態を保てるようにケアしてくれるところがほとんどです。

指示を守り、施術後の肌を健康に保ちましょう。とくに全身脱毛の場合、乾燥がひどいところと、さほどでもないところなど差がでることがあります。

乾燥がひどい部分はとくに集中的にケアしておきましょう。



銀座カラー



▲pagetop